風邪予防

天然の抗生物質プロポリス

ミツバチは自分の巣を守るためにプロポリスを使用します。
巣の内部を無菌状態にし、常に衛生的に保ちます。
プロポリスには強力な殺菌作用に加え、細胞活性化作用に優れていることから、天然の抗生剤ともいわれています。

古代ギリシャ時代から、主要や炎症に効果があると知られるプロポリス。
吐血性連鎖球菌や黄色ブドウ球菌に対して、抗生物質のペニシリンなどよりも強い殺菌力があります。
通常の抗生物質は、体内の善玉菌を根こそぎ殺菌してしまいますが、プロポリスは善玉菌に害を与えることなく、病原菌のみを攻撃します。

プロポリスの細菌や真菌、ウイルスに対する抗菌活性効果、抗炎症効果、抗酸化効果、抗腫瘍活性効果、抗肝毒性効果は、通常の抗生物質以上に優れた効果を発揮するため、天然の抗生物質といわれています。
古代ギリシャの時代から、腫瘍や炎症に効果があると重宝されたプロポリス。
フランスのラビー博士は、この物質に抗生物質と同じ働きがある事を確認。
プロポリスの原料であるポプラの樹脂がこの物質と同じ働きをすることも確認しています。
海外ではプロポリスを医薬品として扱っている国も多く、プロポリスのもたらす健康作用の効果を実証しています。
美容にも健康にも嬉しい効果を期待できるプロポリスには副作用の心配がないようなので、家族みんなで摂ってみてはいかがですか?
※妊娠中・授乳中の方、小さなお子さんは摂取を控えたほうが良いそうです。

このページの先頭へ