風邪予防

プロポリスがストレスを和らげる?

プロポリスに含まれる栄養素のビタミンB群は、ストレスを和らげる作用に優れています。
ストレスとは、外からかけられた圧力によって歪みが生じた状態の事をいいます。
医学や心理学では、心や体にかかる外部の刺激を「ストレッサー」といい、このストレッサーに適応しようとする心と体の反応を「ストレス反応」といいます。

ストレスを受けると、ストレス緩和のために副腎皮質ホルモンが分泌されます。
これは「コルチゾール」といわれ、コレステロールとビタミンCから出来てきます。
体内にビタミンCが不足すると、コルチゾールを作ることが出来ず、ストレスが癒されずに怒りっぽくなります。

プロポリスに含まれるビタミンBは、精神ビタミンといわるほどに、神経の働きを正常に保つ作用があります。
糖質をエネルギーに変えるビタミンBを補う事で疲れがとれ、ストレスを発散する事が出来るのです。
ビタミン、ミネラル欠乏により精神的バランスが崩れ、ストレスはさらに悪化します。
ビタミンもミネラルはどれが欠けても有効に働きません。
プロポリスには、ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸などがバランス良く含まれていますので、ストレスを和らげる効果が期待出来るのです。


↑こちらには上質なプロポリスの産地として知られるブラジル産のプロポリスについて解説されているサイトがあります。

このページの先頭へ