風邪予防

プロポリスのどスプレーの効果

プロポリスのどスプレーは、殺菌・抗菌作用、抗ウイルス作用によって風邪の諸症状であるのどの炎症や痛みを和らげ、インフルエンザなどのウイルスの侵入を防ぎます
プロポリスの主成分はフラボノイドであり、血管を強化して高い抗酸化作用を発揮するため、のどスプレーとして使用すると、風邪の予防や口臭予防に効果的です。
プロポリスのどスプレーは、種類も価格もさまざまです。

配合されている成分も、ハチミツ入りのものや、プロポリスの効能をより強力したタイプのものなど、お好みで選べます。
うがいが出来ない時やのど飴が舐められない時など、いつでもどこでもお手軽に水分補給代わりにもお使いいただけます。
外出先や人ごみの中など、ウイルスが蔓延している状況下ではプロポリススプレーが非常に効果的です。

また、毎日使っても極端に減らないため、夜、寝る前にスプレーをすると、睡眠中の口腔内を守り、乾燥を防いでくれ、さらには口中の粘膜からプロポリスの成分が体内に吸収され、免疫力を上げてくれますので、まさに一石二鳥といえるでしょう。
お休み前のプロポリススプレー、おすすめです。
春先の花粉対策、季節の変わり目の口腔ケアに、風邪のひきはじめにプロポリスは効果を発揮します。
日中の喉ケアには、プロポリスのど飴がオススメですよ。

このページの先頭へ