風邪予防

プロポリスとビタミンC

プロポリスには豊富なビタミン群が含まれていますが、ビタミンCを含んでいません。
プロポリスを摂取するには、レモンやハチミツなどの、ビタミンCを含む食品と一緒に摂取する事をおすすめします。
プロポリスは、水に溶けやすいビタミンCを保護し、体外への流失を止め、体内での働きを助けます。

プロポリス特有の味が苦手でプロポリスが飲めない場合にも、ビタミンCと合わせて摂る事で、飲みやすくなります
ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。
ビタミンCは、コラーゲンの生成に必要で、鉄の吸収を高め、抗ストレス作用である副腎皮質ホルモンの合成を促進します。

赤ピーマンや煎茶の茶葉、焼き海苔、抹茶、キウイフルーツなど、ビタミンCを含む食品を積極的に摂るように心掛けましょう。
抗酸化作用に優れ、肌のハリを保つなど、老化予防に効果的な成分です。
ビタミンCは摂取後数時間で排泄されてしまうため、数回に分けて摂取しましょう。

また、ビタミンC単体でたくさん摂ってもなかなか効果は期待出来ません。
ビタミンCを摂る場合には、必ずプロポリスと合わせて摂るようにしましょう。
プロポリスと合わせて摂取する事で、ビタミンC本来の効果が期待出来ます。

このページの先頭へ