風邪予防

プロポリス入りハーブティーで暖まろう

たくさんの種類と、さまざまな効能を持つハーブですが、冷えに悩む女性には、血行促進に効果的なハーブをおすすめします。
冷え性に効果的なハーブといえば、ジンジャー、シナモン、ローズマリーなどが有名です。
ハーブは主にハーブティーとして飲むのが一般的でしょう。

ジンジャーは体を温め、冷え性や風邪に効果があります。
冷えやすい足先や胃を温める効果にも優れ、むかつきや吐き気予防、食欲を促し消化を助ける作用があります。
シナモンは、優れた殺菌作用と防腐作用があります。

さらに、消化器系を温めて、機能を活発に働かせる作用、疲れた神経を癒す作用などに優れています。
ローズマリーは、強力な抗酸化成分を持ち、若返りのハーブといわれています。
抗菌作用、消化促進作用に優れ、ウイルスや風邪、消化不良の改善に役立ちます。

また、脳の働きを活性化する作用もあります。
これらのハーブは体を温める効果に優れていますが、プロポリスと合わせて「ハーブティー」として飲む事で、ハーブの持つ健康効果が引き出され、より強力に、効果的に作用します。
独特の味と香りのプロポリスも、ハーブティーと合わせる事で飲みにくさを緩和してくれますので、単体で飲むよりもハーブティーと合わせましょう。

このページの先頭へ